メニュー

ひまわり憲章・倶楽部規約

ひまわり憲章

『座間ひまわり野球倶楽部』に関わる指導者・選手・保護者の大人・子供に問わず、チーム一員としての心得を『ひまわり憲章』と定める。

  • スポーツは選手自身・本人のものであり、指導者・保護者・他人のものではない
  • 生きる力を身につけていく
  • 大好きなことに打ち込める感性を磨いていく
  • 成功体験から自信を生みだし、失敗体験から学びを生みだす姿勢を持つ
  • 新しいことに前向きに取り組める姿勢を持つ
  • 他人の時間を奪わない
  • 他人をバカにしない
  • 事故・怪我につながることは避ける
  • お互いに意見し合える勇気を持ち、お互いに見守る勇気を持つ
  • 保護者は練習中の選手への技術及び練習態度等に関する声掛けはせず、スタッフに一任する
  • スタッフ・保護者を含め、グランド内・周辺・選手前での喫煙禁止(電子タバコも含む)
  • 倶楽部規約

    第1条(目的)

    『座間ひまわり野球倶楽部』は純粋にスポーツを楽しめる環境を整え、個人技術向上・チーム強化を大前提として次世代を担う子供たちの健全育成活動を行うことを目的とする。

    第2条(名称)

    この会の正式名称を『座間ひまわり野球倶楽部』とする。

    第3条(事務局所在地)

    この会の事務局を以下に置く。
    〒252-0011 神奈川県座間市相武台3-6-48
    070-3818-8955

    第4条(役員)

    この会に以下の役員を置く。なお、健全なクラブ運営のために監督という役職の設定は行わない。

    代表 1名
    事務局 1名
    ヘッドコーチ 1名
    コーチ 数名
    保護者代表 1名

    第5条(会員)

    野球を心から愛する子供であり、それを最大限にサポートする保護者の承諾を得ればチーム会員として認める。その保護者も同時にチーム会員として認める。また別途定めている『ひまわり憲章』の理念に賛同し、それを実行していこうとする意志も必要とする。入退会は随時、対応する。申請なく二カ月以上会費が未納になった場合、申請なく欠席が一カ月以上続いた場合は自然退会とみなす。

    第6条(会費)

    会費は別途設定、原則これを財源に運営費用として充てるものとする。

    第7条(安全管理)

    チームは選手の健康管理、安全確保について常に留意し、活動中に事故者の無いように事前に防止策を図る。
    選手はスポーツ傷害保険(年間1,500円)に加入し、費用は選手自己負担とする。チーム活動中に発生した事故、怪我に関しては保険の適用範囲内で補償をする。

    第10条(運営)

    年間一回に役員・保護者による総会を開催する。
    SNS、ホームページ、メールにて活動報告を随時実施する。

    第11条(規約適用・改正)

    1. 本規約は平成30年5月1日から適用開始とする。
    2. 適用者は『座間ひまわり野球倶楽部』会員とする。

     
     
     

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る