メニュー

倶楽部について

    『座間ひまわり野球倶楽部・中学部』は、全日本軟式野球連盟の加盟を目指す“全く新しいスタイル”の中学生男子・女子混合軟式野球チームです。部員数が10名になると、春秋のどちらかのシーズンから全軟連に加盟可能となります。

倶楽部名の由来

拠点としている神奈川県座間市のシンボルが『ひまわり』です。『ひまわり』は明るく前向きなイメージを連想させますし、夏に咲く花として野球ともリンクします。その花は太陽に向かって成長していきますが、大きさや背の高さは一つ一つが異なります。

人間の成長も同じで、一人一人が違っていいはずです。その中で自分なりに成長していくことが大切と考えています。そんな想いをこめて、倶楽部名を命名させて頂きました。

当倶楽部の特徴

小学部は連盟に所属しませんが、中学部は全日本軟式野球連盟に加盟します。これにより春は静岡県立草薙球場、夏は横浜スタジアムで開催される全国大会の予選に参加可能となります。

小学部からステージアップさせ、育成と同時に選手たちが勝敗へこだわれる感性を育むのが目的です。練習では専門家による成長過程にあった適切な指導により、安全に効率よく上達していく道筋を組み立てます。

指導にあたるヘッドコーチ・アシスタントコーチは、倶楽部により適切な教育を受けています。

保護者さまの負担軽減にも配慮しております

保護者負担軽減のため、車出し・お茶当番・ボランティアコーチ等は一切ありません。

保護者による選手の送迎、練習・試合見学は自由です。練習会場により駐車場数の制限がありますので、随時ご案内します。

練習会場について

まだ倶楽部専用施設はありませんが、座間市、相模原市、綾瀬市、町田市界隈の提携施設を借用します。

会場によりクラブバスでの送迎も行います。中学生としての社会性を学ぶために民間の交通機関を利用したり、集団行動での移動も行います。

練習頻度について

土日祝日に4~6時間の練習を月5~6回、年間最低360時間の練習時間を確保します。雨天中止等による不足時間は、延長練習や平日練習にて補います。

夏冬春の長期休暇には、強化練習・宿泊遠征も開催します。

費用等について

体験での練習参加は最大2日間、参加費として1日当たり1,000円のご負担をお願いしています。

入会金・更新費用は、設定していません。
月会費は、選手1名につき25,000円(複数兄弟の場合は1名20,000円)

倶楽部にてスポーツ傷害保険(1年度1,500円)に任意加入も可能で、費用は選手自己負担としています。

宿泊を含む遠征に関しては任意参加で、費用は個人負担となります。

倶楽部広報活動のために、写真等をSNSへ掲載する承諾書をご用意しています。

入団にあたり倶楽部から指定購入するもの

ユニフォーム上着2枚(1st、2nd)、帽子、ヘルメット。

白ユニフォーム下、黒アンダーシャツ、黒ベルト、黒ストッキング、黒スパイクは市販のもので構いません。

中学1年生の期間はユニフォームを貸出し可能です。入団と同時に全てを揃える必要はありませんのでご安心ください。

グラブ・バットは各個人で用意して頂きますが、高価のものを購入する前にスタッフにご相談ください。

他チーム選手もご参加いただけます

練習生制度を採用して、他チームに在籍していても練習参加を可能にしています。

体験での練習参加は最大2日間、参加費として1日当たり1,000円のご負担をお願いしています。3回目以降は都度払いとなります。3時間練習は3,000円、半日練習は4,000円、1日練習は5,000円となります。

倶楽部にてスポーツ傷害保険(1年度1,500円)に任意加入することも可能で、費用は選手自己負担としています。

倶楽部広報活動のために、写真等をSNSへ掲載する承諾書をご用意しています。

練習生のユニフォーム等の倶楽部備品購入は、任意で構いません。

チームユニフォーム、グッズの紹介

・1stユニフォーム 12,500円
・2ndユニフォーム 4,500円
・Tシャツ 4,000円 
・帽子 4,500円 (スナップバックで調整可能)
・タオル 500円

申込用紙はこちらからダウンロード

1stユニフォーム

2ndユニフォーム・表

2ndユニフォーム・裏

 
Tシャツ・表

Tシャツ・裏

帽子(スナップバックで調整可能)

タオル(34cm×87cm)

チームマスコットの紹介

チャージくん

見た目は悪そうですが、根はマジメです(笑)
選手にも、チャージくんのように何事にも前向きに取り組んで欲しいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る